世界初の10km電波が飛び、10年間電池が持つ 見守り機器

インターネット回線、GPSを使って高齢者の徘徊を見守るサービス&GPS機器が近年たくさん出ててきました。
今回ご紹介するのは少ない電力で広域発信する通信技術を使ったアイテム。
バンドサイズのLoRa+GPS搭載の高齢者見守りデバイス「みまもーら」。

徘徊予防アイテム

10km電波が飛び、10年間電池が持つとのこと。
いざという時に作動しないといったことがすくなるなると良いですね。

みまもー
【提供会社】
社名:株式会社みまもーら
所在地:東京都港区南青山2−2−15  ウィン青山942
設立:2016年7月1日
代表取締役:河合 斎行
イギリスへのレース留学を経て、国内でレース活動トヨタ系物流企業のドライバーとして従事後、内田友幸と共に、株式会社みまもーら創業

共同創業者 取締役:内田 友幸 (元·デジタルガレージCTO)
東京大学大学院在学中に起業·バイアウトを経て、デジタルガレージCTOなどを経験。国内でのtwitterユーザーを1000万以上へ普及させる。

他社の類似サービスでも携帯性に優れた、工夫された商品も多数リリースされています。
何点かご紹介しておきます。

まもるっく
GPS多機能端末。徘徊のお年寄りの位置検索の他、緊急時に端末のボタンを押すことでアルゾック警備員が駆けつけてくれるオプションなどあり。

ココセコム
セコムが提供する「持ち歩けるセキュリティ専用端末」徘徊用に操作なし端末が用意されています。

ここココ for シニア
小型端末、徘徊のお年寄り位置検索に特化

見守りシューズ
GPS端末を靴に入れてサービスを提供しています。

携帯性、実用性、各社工夫を凝らしているようです。